3ベット

「リレイズ」のこと。そのラウンドで2度目のレイズアクション。

4ベット

「リリレイズ」のこと。そのラウンドで3度目のレイズアクション。

BTN

ディーラーボタン、またはボタンが置かれたポジションのこと。

CB

コンティニュエーションベットのこと。プリフロップの段階で、最初にレイズしたオリジナルレイザーが、フロップの時点でヒットしていなくても、強気のベットを継続すること。

HJ

ハイジャックのこと。 カットオフのひとつ手前のポジションのことを指す。

UTG

アンダー・ザ・ガンのこと。BBの左隣に座り、最初にアクションをするプレイヤー。

まくる

フロップの時点で負けていても、ターンやリバーで役を作り勝つこと。「まくり目」とは、逆転できるカードのことをいう。

アイソレート

レイズなどをすることにより、参加者の数を極力減らすこと。

アウツ

それを引くとて手が強くなり、逆転できるカードのこと。手札が67、ボードがAA45のストレートドローの状態では、アウツは8と3の計8枚となる。Aのスリーカードに勝てるので入れば強い。

アウトオブポジション

自分より後にアクションを行うプレイヤーのこと。逆に自分よりも前にアクションを行うプレイヤーは「インポジション」と言う。

アグレッサー

直近でベットやレイズといったアグレッシブなアクションを行うプレイヤーのこと。

アグレッシブ

ベットやレイズなどの攻撃的なプレイスタイルのこと。

アドオン

チップを買い増しすること。トーナメントで一人1回、リバイ可能な期間が終了する時にスタックに関係なく買い増しできる。

アドバタイズ

相手プレイヤーにイメージを植え付けること。

インプライドオッズ

次回以降のラウンドで、相手がポットに入れるであろうチップを踏まえた考え方のこと。現状でのオッズでは合わない勝負も、仮に自分がアウツを引けた場合、相手に必ずチップを追加で出させることができれば、将来的にオッズが合うことになる。

インポジション

自分より先にアクションを行うプレイヤーのこと。

インザマネー

トーナメントにおいて、賞金獲得できる順位に入ったこと。

エアー

ブラフのこと。何も役がないこと。

エクスポーズカード

プレイヤーがフォールドした時や、ディーラーがプレイヤーにカードを配る際に表を向いてしまったカードのこと。

オッズ

ポットオッズとは、自分の出したチップ額の見返りの比率のことを指す。例えばポットに100ドル、相手が50ドルベットした場合、それにコールするためには50ドル必要で、もし勝った場合自分の賭けた分も含めて200ドルになって返ってくる(4倍になる)。50÷200=0.25となり、ポットオッズは25%になる。

オプション

ビッグブラインドのプレイヤーがプリフロップの最後にレイズする権利のこと。

オリジナルレイザー

プリフロップで最初にレイズアクションを行ったプレイヤーのこと。

オーバーカード

ボードに出ているカードより、手札のカードランクが上の事。1枚のオーバーカードを持っていれば「1オーバー」。2枚のオーバーカードを持っていれば「2オーバー」になる。

オーバーベット

ポットよりも大きい金額をベットすること。

オーバーペア

ボードに出ている全てのコミュニティカードよりも上のランクのポケットペアのこと。

オープン

主に最初にレイズをする行為のこと。

オープンエンド

オープンエンドストレートドローのこと。両面待ちのストレートドローのこと。現状4567というハンドができており、以降のラウンドで3か8が落ちればストレート完成、という状態。

オフスーツ

スーツ(絵柄)がバラバラこと。

ガットショット

ガットショットストレートドローのこと。間の1枚が落ちればストレート完成すること。例えば3467という状態があり、5が引ければストレート完成するなどの状態。

カットオフ

ディーラーボタンの右隣のポジション。

キッカー

役と関係ないカードのことをいう。役の強さが全く同じだった場合、キッカーで勝敗が決まる。例 ハンドA8 ボード8257 この場合は8のワンペアでキッカーがAになる。

ギャッパー

コネクターと違い、59などランクが離れているハンドのこと。

クライングコール

負けている可能性が高いとわかりつつもコールすること。

グッドキッカー

キッカーがK~Jなどの高いランク場合に使うことが多い。

コネクター

34や89のように連続したランクのホールカードのこと。

コミット

相手にオールインをされてコールするのが正しい状況のこと。スタックの大部分を投資しているからではなく、コールするのに非常に良いオッズがある状況のこと。

コミュニティカード

ボード(場)に開いた、全てのプレイヤーが共有するカードのこと。

コーリングステーション

コールばっかりする消極的(パッシブ)なプレイヤーこと。

コール

ベットされた賭け金を受けて、同じだけチップを賭けること。

コールドコール

ベットからのレイズがあった後にコールすること。

サイドポット

3人以上参加しているハンドで、1人がオールインをしたあと残りのアクティブプレイヤーがさらにベットをした場合にできるポットのこと。

シックコール

タフコールともいう。リバーでの相手のベット(レイズ)に対し、マージナルハンドでコールすること。

ショーダウン

リバーでのアクション後、プレイヤーが2名以上残っている場合に、お互いのハンドを公開して勝者を決めること。

ジャストコール

レイズもできる場面であえてコールをすること。

ジャックポット

めったに出ないハンドを出したり、非常に強いハンドだったのに負けてしまった時に出る特別な賞金のこと。

スクイーズ

一人がレイズをして、それに対して1人以上がコールをした後に大きなレイズをすること。

スケアカード

怖いカード。
他のプレイヤーに、より強い約を完成されたかもしれないコミュニティカード。ボードJ73、ハンドJ8のトップペアの状態で、ターンでKが落ちると、これはスケアカードとなる。それまでJのトップペアだったのが、Kが落ちたことで、Kを持っているプレイヤーにハンドが負けることになるからだ。

スタック

プレイヤーが持っているチップ量のこと。ショートスタックはテーブルの平均スタックを大きく下回っている状態、ビッグスタックはテーブルの平均スタックを大きく上回っている状態。ディープスタックはトーナメントの際に使われる言葉で、通常より多めにチップを持って開始する場合に使われることが多い。

スチール

主にプリフロップ時に、あまり強くないハンドでレイズして全プレイヤーを降ろし、ポットを奪い取ることを言う。

ストラドル

BBの左隣のプレイヤーが、ブラインドの2倍を支払うことで、自分をBBにすることができる権利。

ストリングベット

何度かにわけた動作でベットやレイズすること。世界中のカジノで禁止されており、少しずつチップを出し、相手プレイ ヤーの顔色をうかがって額を決めたりできてしまう。

ストレートドロー

あと1枚出ればストレートになる状態のこと。

スムースコール

相手のベットに対して、レイズできるくらい強いハンドを持っているのに、あえてコールをすること。

スモールブラインド

SBのこと。強制ベットが必要なポジションのことで、スモールブラインドは基本的にBBの半分の額を支払う必要がある。

スロープレイ

かなり強いハンドを持っているのに、アグレッシブなプレイをせずコールやチェックで回し、相手にチップを賭けさせることを期待するプレイ。罠の一種。

スローロール

ショーダウンの時に、自分のハンドを1枚ずつゆっくりと公開する行為。

スーツ

カードの絵柄のこと。

スーテッド

同じスーツのホールカードのこと。例えばハートのAとハートのKをAKのスーテッドという。逆にスーツが違う場合オフスーツ(オフスート)という。

スーテッドコネクター

同じスーツで連続したランクのホールカードのこと。

セカンドバレル

オリジナルレイザーがフロップでCBをうち、ターンでもう一度うつこと。

セカンドペア

ボードに開いているカードのうち、2番目に強いランクのカードと手札でペアができている状態。

セット

スリーカードのうち、ホールカードがポケットペアで、同じランクのカードがボードに落ちて出来たこと。

セットマイニング

22~77などのローポケットをもっているプレイヤーがセットを引くために参加すること。

セミブラフ

現状ではそれほど強くないが、将来的に特定のカードが落ちれば勝てる可能性を持った手でベット(レイズ)すること。

タイト

ハンドが強い場合にだけプレイを行うプレイスタイルのこと。

タフコール

シックコールと同義。

ターン

ボードに4枚目のコミュニティカードが開いた状態。

ダブルアップ

単一のハンドで、プレイヤーがスタックを倍にした状態のこと。

ダブルガットショット

ダブルベリーバスターと同義。

ダブルベリーバスター

「ダブルガットショット」「ダブルインサイド」とも言われる。23467という状態があり、5か8が引ければストレートとなる状態など。

チェック

パス。なにもせずに順番を次の人へまわすこと。

チェックインザダーク

ボードにコミュニティカードが開かれる前に、次のラウンドでチェックすると主張すること。

チェックフォールド

基本的にチェックでまわし、他のプレイヤーからベットやレイズが入ったらフォールドすること。

チェックレイズ

同一ラウンドで一度チェックしたプレイヤーが、誰かのベットに対してレイズすること。

チョップ

引き分けのこと。

チープショーダウン

ポットを抑えてショーダウンし勝負すること。

ティルト

正気ではない状態で、イライラしたり頭に血が上ったり普段通りのプレイができないこと。感情が不安定になり、ミスを犯しやすくなる。

テル

癖や振る舞い。

トップペア

コミュニティカードの一番強いランクのペアができている状態。

トリップス

ホールカードの1枚と、ボードにできたペアのスリーカード。

ドッグ

不利な状況のことで、勝つチャンスが少ない方のハンド。

ドミネイト

あるハンドが別のハンドに勝てる見込みが少ない状態。たとばA3とA5など。A3が勝つには3をヒットさせるしかない。AヒットだとA5にキッカー勝負で負けてしまうからだ。どちらも何もヒットしなかった場合でも、ハイカード勝負でA5が勝つことになる。A5持ちからすると「ドミネイトしてやった」となり、A3持ちからすると「ドミネイトされた」となる。

ドロー

特定のカードが引ければ役が完成する状態のこと。例えばハンド2J、ボード345など。2345と連続したランク4枚の状態が出来上がっており、Aか6がくればストレートになる。フラッシュドローとは、同じスーツが4枚そろっている状態で、あと1枚でフラッシュになる状態。ストドロ、フラドロと略す。

ナッツ

その時点で最強のハンドのこと。

ハンドレンジ

相手プレイヤーが持っていると推測できるハンドのランクの幅のこと。

バイイン

ゲームに参加するために必要な金額のこと。

バックドア

ターン、リバーで2回連続してヒットすれば役が完成する状態のこと。ハンド2♥3♥、ボード7♦9♠4♥、この場合、ターンとリバーで両方ハートが落ちれば、フラッシュ完成となる、つまりバックドアフラッシュドローである。

バッドビート

勝つ確率が高かったのに、最後に逆転されて負けてしまうこと。

バブル

トーナメントで賞金を獲得できない順位の一番上の順位。

バリューベット

利益を増加させることのできるベット額のこと。ナッツをもっていた場合、800ドル賭けると相手が降り、500ドルならコールしてくる場合、500がバリューベットとなる。

バーンカード

コミュニティカードを開く前に、ディーラーがカードの一番上の1枚を捨てるカードのこと。

パッシブ

あまりベットやレイズをせずに、他のプレイヤーのアクションに対応する消極的なプレイスタイルのこと。タイトとは別の意味。

ヒット

欲しいカードがボードに開かれたこと。

ビッグブラインド

BBのこと。強制ベットをしなければならないポジション。

ピュアブラフ

自分が負けていると思われる状況で行うブラフのこと。通常リバーで行うブラフのことを指す。

ファストプレイ

早い段階で相手プレイヤーを降ろしていき、ポットを獲得する方法。

ファミリーポット

全てのプレイヤーがフロップまで参加している状態のこと。

フィッシュ

下手なプレイヤー。カモ。

フォールド

ゲームから降りること。「ダウン」ともいう。

フラッシュドロー

後一枚でフラッシュが完成する状態。

フリーカード

誰もベットをしないで回すことにより、チップを出さずに開かれる次のコミュニティカード。

フリーズアウト

チップの買い増しができない、リバイができないトーナメントのこと。

フロップ

最初に開かれる3枚のコミュニティカード。

ブラインド

ディーラーの左隣の2名(SB、BB)が支払うこと。リングゲームの場合テーブルによってレートが決まっており、トーナメントの場合、ストラクチャーに従い上昇していく。

ブラフ

嘘。

ブランク

ラグとも言う。状況は変わらないであろうコミュニティカードのこと。

ブリングイン

開始ラウンドで支払う必要のある強制ベットのこと。

プッシュ

アグレッシブにベットやレイズなどのアクションをすること。

プリフロップ

ハンドが2枚配られた状態。略称「プリフロ」

ヘッズアップ

一対一で戦う状態。

ベッティングアクション

チップを出すアクション全てのこと。

ベット

賭け金を決めること。

ベットインザダーク

ボードにコミュニティカードが開かれる前に、次のラウンドで必ずベットすると主張すること。

ボトムペア

コミュニティカードの中で最も弱いランクのペアができている状態。

ボード

テーブル中央に開かれているコミュニティカード(共有カード)のこと。

ポケットペア

ホールカードが両方とも同じランクのカードのこと。

ポジション

アクションの順番のこと。

ボタン

ディーラーボタンのこと。

ポット

プレイヤーが出したチップを集めて置いておく場所のこと。

ポットベット

インプラオッズと同義。

マック

フォー ルドしたプレイヤーのカードをおいておく場所、ショウダウンの時に自分の手を開くこと、マックにハンドを入れること(フォールド)。相手のベットに対して降りる場合は「フォールド」 というが、自分が最初のアクションの時や、相手がチェックしたにもかかわらず降りる場合「マック」と言うことが多い。

マニアック

非常にアグレッシブなプレイヤーのこと。

マルチウェイ

3人以上が参加するポットのこと。

マージナルハンド

「微妙な手」現状相手に勝てるかどうか微妙なハンドのこと。

ムーブ

相手プレイヤーにプレシャーをかけること。

メイク

総額を指す言葉。

メイドハンド

なにか役が完成して、勝つ可能性が高いハンドのこと。

モンスター

フルハウスなど非常に強いハンドをモンスターという。

ラグ

価値のないカード、非常に弱いカードのこと。

ラッシュ

「ツキまくり」の状態。

ランナーランナー

バックドアとほぼ同じ意味。ターン、リバーで2回連続して欲しいカードを引いて役を作ること。

リスチール

あまり強くないハンドでスチールをしていきていると思われるプレイヤーに対し、リレイズして降ろすこと。

リバイ

ゲームを参加した後に、チップを買増すこと。

リバー

5枚目のコミュニティカードが開いた状態。

リリレイズ

リレイズにさらに上乗せすること。

リレイズ

他のプレイヤーがレイズしている時、さらに高い額を上乗せすること。

リンパー

リンプインしているプレイヤーのこと。

リンプイン

ブラインドに対し、レイズはせずコールで参加すること。

リーディング

相手のハンドを推し量れるような行為やしぐさなど。または相手のハンドを推測する行為のこと。

ルーズ

多くのハンドでゲームに参加するプレイヤー。

ルーズアグレッシブ

広い範囲のハンドでゲームに参加し、アグレッシブにベットやレイズを頻繁に行うプレイスタイル。

ルーズパッシブ

広い範囲のハンドでゲームに参加するが、アクションはあまりせず消極的なプレイスタイル。

レイズ

賭け金にさらに上乗せしてチップを賭けること。

レイダウン

フォールドのこと。

レインボー

主にフロップで3枚のコミュニティカードのスーツがバラバラなこと。

ロック

極めてタイトなプレイヤーのこと

運のこと。